競馬 函館記念2018

熱い馬券狙いますよ

https://youtu.be/hHoYwG0YJtA

 

 

1965年 - 4歳以上の馬による重賞として創設、函館競馬場の芝2400mで施行[6]。
1966年 - 名称を「農林省賞典 函館記念」に変更[7]。
1978年名称を「農林水産省賞典 函館記念」に変更。
混合競走に指定、外国産馬が出走可能になる[7]。
1984年 - グレード制施行により、GIII[注 1]に格付け[6]。
1996年「函館競馬場開設100周年記念」の副称を付けて施行[7]。
この年のみ特別指定交流競走に指定され、地方競馬所属馬が2頭まで出走可能となる[7]。
1998年 - 特別指定交流競走に再び指定される[7]。
2001年 - 馬齢表示を国際基準へ変更したことに伴い、出走条件を「3歳以上」に変更[7]。
2004年 - 「日本中央競馬会創立50周年記念」の副称を付けて施行[7]。
2006年 - 「サマー2000シリーズ」第2戦に指定[6]。
2007年 - 日本のパートI国昇格に伴い、格付表記をJpnIIIに変更[9]。
2009年国際競走に指定され、外国調教馬が8頭まで出走可能となる[8]。
格付表記をGIII(国際格付)に変更[8]。
2012年 - 「近代競馬150周年記念」の副称を付けて施行[10]。
2014年 - 「JRA60周年記念」の副称を付けて施行[11]。
2016年 - 「函館競馬場開設120周年記念」の副称を付けて施行[12]。